2015年8月25日火曜日

琳派からのおくりものー

我が家の子供たちの間で大流行なのが
ご存知 びじゅチューン


<引用>
「びじゅチューン!」は、世界の「びじゅつ」を歌とアニメで紹介する番組です。
むずしい説明なし。美術作品をテーマにしたオリジナルの曲が
ユニークなアニメーションとともにヘビロテされます。
作詞・作曲・アニメ・歌すべてを手がけるのは、映像作家の井上涼さん。
ポップな絵、奇想天外な歌詞、忘れらないメロディーが次々にとびだします。
井上さんの「目のつけどころ」はわたしたちのハートわしづかみ。
子どももおとなも、だれもが「この作品をみてみたい」気持ちになること
まちがいなし。あたらしいエンターテイメント番組がはじまります
<引用終わり>

なんのことかわからないのと思いますが
ある美術作品を見て、私(井上涼さん)はこういうふうに見えた!
それを歌詞にしてメロディーをつけ、アニメーションで表現した!
という番組です
「これを見てこんなこと思うんか、この人は頭おかしいやろ」
当初、私はそう思っていたのですが子ども達と見てる間に
メロディーや歌詞が中毒のように残り
最早、そのようにしか感じられなくなります
びじゅチューンのホームページでたくさんみることが出来るので
是非、みてください。きっと耳に取り憑いて離れないメロディーがあるはずです

なかでも、僕が好きなのは 「風神雷神図屏風デート」です


幼稚園に通ってる娘には出だしの「風神雷神図屏風デート」が言いにくいようで
早口言葉の様に繰り返し練習しています

しかし、アナとエルサの人形を持って「風神雷神図屏風デートよ!」

と、言いいながら人形遊びしてるのは
シュールが過ぎてこちらが世界観について行けないので
控えて欲しいものです


そんなびじゅチューン好きに朗報です
平成27年10月10日~11月23日まで京都国立博物館にて特別展
国宝 風神雷神図屏風 俵屋宗達筆及び
重要文化財 風神雷神図屏風 尾形光琳筆 も展示される
琳派誕生400年記念 琳派 京(みやこ)を彩る が開催されます

これぞ きんきらエゴイストって感じです

更に、びじゅチューン好きにはお馴染みの尾形光琳作
国宝八橋蒔絵螺鈿硯箱も!


息を切らして待ち合わせにきた瞬間と嫌味な金持ちの家自慢を楽しみに
この秋は京都国立博物館に出かけてみようと思います
(道を挟んだ三十三間堂の風神雷神像も忘れずに!)